片耳難聴レクチャーについてのQ&A

オンラインレクチャーについて

情報保障はつきますか?

原則、つけておりません。
主に片耳難聴を対象とした会であり、片耳難聴では音声でのコミュニケーションを基本とする方が多いためです。

必要な方はお手数ですが、申し込み時にご相談ください。
以下のような対応などを可能な範囲で検討いたします。
・事前の資料配布
・UDトークによるリアルタイム字幕

その他、必要なサポートや心配な点がありましたらお知らせください。

パソコンやオンラインに不慣れですが、サポートしてもらえますか?


原則、しておりません。
ボランティアでの運営の都合上、また遠隔での対応が難しいためです。
恐れ入りますが、各自でご準備ください。

使用するビデオ通話ツールは、無料です(通信料が別途発生します)
当日までに、アプリをダウンロードください。

公式サイト:https://zoom.us/download
参考サイト:
・オンライン通話のコツ https://kikoiro.com/cafe-online-hearing/
・Zoomマニュアル https://zoomy.info/manuals/sanka/

当日、うまくオンライン接続できなかったら?


インターネット通信環境によっては、音声やビデオ画面が乱れる場合がございます。
ビデオ画面をOFFにすると、音声のみであれば通信しやすくなることことがありますので、お試しください。

通信環境によって途中で落ちてしまった(退室)場合は、再度ご入室ください。
その際のご連絡は不要です。

それでも難しい場合や、不具合があった場合には、
申し訳ありませんが当会の運営側で対応が難しいためご了承ください。

過去の現地にて開催したレクチャーについて

以前開催時の情報です。
今後のイベントでは、変更となる場合があります。
参加する際には、イベントの最新の情報をご確認ください。

参加費は?

レクチャーは、会場費用・資料代として一般1000円、当事者500円 頂戴します。

ミニ個別相談会って?

一人20分間、専門家である講師が一対一でお話しを伺います。
相談料は、無料です。

「片耳難聴Cafe(交流会)のようにグループでは、話しにくい個人的なこと」
「より具体的・専門的な質問がしたい」
などといった本人・ご家族・専門職の相談に応じます。
(聴力検査等は行いません)

個人情報は口外されることありません。

同日開催のレクチャーと相談会は、全て参加しなければいけないの?

お好きなプログラムを選んで参加できます。

なお、レクチャーでは、懇親を中心とした時間は設けません。
参加者同士の交流をご希望の方は、 片耳難聴Cafeにお申し込みください。

補聴機器の体験もあるの?

現地開催時には、フォナック社の「クロス補聴器」「補聴援助機器システム(ロジャーセレクト)」をお試しいただけます。

希望いただいた方のみで、購入などを当会より勧誘することはありません。
また当会が販売しているものではありませんので、購入を希望される方は、補聴器外来のある病院や、メーカー・販売店をご自身でお尋ねください。

(参考:「片耳難聴に使える補聴器」

関連ページ

「きこいろ」とは

「サイトマップ」

「片耳難聴レクチャー」