【受付中】コラボ交流会「片耳難聴×APD(聴覚情報処理障害)」10/24

2021年8月25日 − Written by きこいろ編集部

「”聞こえ” には色々あるけど、自分の聞こえ方以外はあまり知らないなぁ…」
(自分の聞こえについても、ようやく知り始めたところだけれど…)

そんな風に思ったことはありませんか?

そこで今回、片耳は正常でもう片方の耳にのみ難聴のある片耳難聴(一側性難聴/一側聾)と、
聴力は正常であるけれど聞き取りにくさのあるAPD(エーピーディー:Auditory Processing Disorder:聴覚情報処理障害 )を持つ人が、
互いについて話し、知り合う時間をつくることにしました。

詳細・お申し込みフォーム

こんな方はぜひご参加ください!

  • 自分の聞こえのことを話してみたい!
  • 様々な聞こえについて知りたい!
  • 色んな当事者の方と会ってみたい!
  • 人の役に立ちたい!
    など
  • 片耳難聴当事者、APD当事者、
    ほか周りの方や支援関係者などの参加も可能です。

APDとは?

APDを持つ人の割合は、学童期の子供の2~3%、あるいは0.194%といった推定が外国では報告もあります。*1
近年、ニュースなどでも目にするようになりましたが、まだまだ実態は研究途上であり、認知度も高くはありません。

症状の例

  • 雑音の中で、話が聞き取りにくい
  • 複数人での会話が、聞き取りにくい
  • 話が長くなると、途中から何を言っているのか分かりにくくなる
  • 口頭で言われたことは忘れてしまったり理解しにくい

難聴と似ている症状に思われますが、
聴力検査をしても異常がないため、見落とされることが多く、周りからの理解も得にくいと多くの当事者が感じています。

片耳難聴とは?

全国に30万人以上いるときこいろでは推定しています。先天性や子どもの頃、大人になってからなど原因や発症時期は様々です。

困ることの例

  • 難聴側からの音声が聞き取りにくい
  • 雑音の中で、音声が聞こえにくい
  • 音の方向が分からない
  • 内耳に原因がある場合、耳鳴りやめまいや補充現象がある方もいる

いつも聞こえない訳ではなく、特定の場面で聞こえずらさが増すため、「周囲から理解されにくい」という点がAPDと似ているかもしれません。

片耳難聴とAPDについて、詳しくは当日もお伝えします。
ご関心のある方は、お気軽にご参加ください。

▼交流会の詳細・申し込みはこちら

以下を記入の上、「送信」ボタンを押してください。
完了画面に切り替わると申し込み完了です。


(申し込み後、キャンセルの場合は事務局(kikoiro.com@gmail.com)までご一報ください)


主催:きこいろ

「聞こえ方はいろいろ」略して「きこいろ」。
片耳のみが聞こえない・聞こえにくい人のコミュニティです。有志の当事者を中心としたボランティアの任意団体。2019年~、情報発信や啓発活動、交流会・勉強会などを行っています。

本企画の当日の進行や、交流の際の司会もきこいろの運営メンバーが務めます。
初参加の方も、安心してご参加ください。

企画協力:APD当事者会

APD症状で困難や苦労、悩みを抱える当事者が集まりつながる会。
ゆるいつながりを通して人生がより良い方向へ進むきっかけや、APDを広く知ってもらうことを目指し活動しています。


  • *1:出典
  • ・Chermak GD and Musiek FE:Central Auditory Processing Disorders;New Perspectives, Singular Publishing Group Inc, San Diego, CA, 1994
  • ・Nagao K, Riegner T, Padilla J, et al: Prevalence of Auditory Processing Disorder in School-Aged Children in the Mid-Atlantic Region;J Am Acd Audiol 27:691-700 2016
Webエンジニア

チラシの設置や配布などにご協力くださる方は、こちらからご利用ください(リンクフリー/ダウンロードフリー)

100部以上の単位でご協力くださる方は、事務局より印刷物をお送りすることも可能です。お問い合わせください。

他、きこいろ主催イベントのスケジュール

片耳難聴の当事者や、そのご家族など向けに毎月開催しています。

片耳難聴Cafe

  • 9/26(日)17時~18時 テーマ/対象フリー
    片耳難聴の当事者同士が
    年代問わず、様々な片耳難聴にまつわるお話をする時間です。

 < 申込み・問い合わせはこちらから >

片耳難聴キャリアセミナー

  • 日時:11/28(日)14:00~16:00
  • 対象:片耳難聴当事者、家族、関係者、一般など
       (年代問わず、きこいろ会員メンバー以外も参加可能です)
  • 定員:30名
  • 主な内容:採用時の開示について、就労後の工夫など
         講師のお話を聞く時間が中心です。
         質疑応答の時間や、一部グループワークあり(視聴のみ参加可)
  • 参加費:無料
  • 方法:オンライン通話ツールZoom
  • 講師:鈴木友之.キャリアコンサルタント、当事者の親の立場
    総合商社の社内及び国内外の子会社・関係会社の情報化に取り組み、さらにIT子会社等の経営に参画して事業再編や人事制度改革にも取り組んだ。企業向け人材開発プログラム、ハローワークや求職者支援訓練での講師を務める。私立大学のキャリアセンターでは10年間に亘り就職活動のみならず学生生活の支援に取り組んだ。ほか産業カウンセラー等の資格あり。息子が中学生の頃に突発性難聴を発症した親の立場でもある。

詳細・申し込みはこちら

著者紹介