片耳難聴レクチャー・ミニ個別相談会とは

片耳難聴Cafeと合わせて、レクチャーと相談会を行う会もあります(不定期)

2020年度は、新型コロナウィルス感染症流行を鑑み、片耳難聴レクチャー・相談会の開催を見合わせました。

2021年度、オンラインにて開催することにいたしました!(個別相談会を除く)

片耳難聴レクチャー
2019年開催のレクチャーin横浜の様子

受付中:増枠しました!

  • 日時:5/30(日)14時~15時
  • 定員/対象:
    25名.
    難聴の有無を問わず、
    ご家族・周りの方等どなたも参加いただけます。
  • 参加費:
    きこいろ会員メンバー 無料
    非会員 500円
  • 内容:
    Web上でも紹介している基礎知識を中心にお話します。
    事前にお寄せ頂いた質問と、
    当日のチャットによる質問に時間内にできる範囲でお答えします。
  • 講師:
    岡野由実(きこいろ代表/言語聴覚士/当事者)
    筑波大学大学院人間総合科学研究科修了。耳鼻咽喉科での実践、ろう学校の教育相談や言語聴覚士養成校の講師、片耳難聴児者の障害実態について研究・講演など多数の経験あり。NHK朝ドラ『半分、青い。』制作において片耳難聴についてのレクチャー担当も行った。13歳のときに突発性難聴で片耳失聴。
  • 方法:
    オンライン通話ツールZoom
    (安定したインターネット環境で使えることをご確認ください)
  • 情報保障:
    字幕をご希望の方は、お知らせください

申込方法は?

▼きこいろ会員メンバーの方はこちらから
 ※原則、会費納入後に受付とさせていただきます。
  きこいろ会員メンバー間の公平平等のためご了承ご協力をお願いします


▼非会員の方はこちらから
 ※外部チケット購入サイトよりお申し込みいただけます。

(きこいろ会員メンバーとは:こちら

片耳難聴レクチャーって?

片耳難聴の理解を深める勉強会を行っています。

ご本人・ご家族や知人が主な対象です。定員20名程度で行います。

講師は、片耳難聴に詳しい聞こえの専門職です。

雰囲気や内容は?

和気あいあい、フランクな雰囲気です。

Web上でも紹介している基礎を中心に、可能な範囲で質問に回答しながら丁寧に解説しています。

  1. 聞こえ・聴覚障害の基礎
  2. 片耳難聴のメカニズム
  3.  片耳難聴の対応のコツと補聴機器の紹介 

ミニ個別相談会って?
一人20分間、講師が一対一でお話しを伺います。

「片耳難聴Cafeのようにグループでは、話しにくい個人的なこと」

「より具体的・専門的な質問がしたい」

などといった本人・ご家族・専門職の相談に応じます。(聴力検査等は行いません)。

個人情報は口外されることありません。

(2021年度のオンライン片耳難聴レクチャーでは、相談会を行いません)

レクチャーと相談会、全て参加しなければいけないの?

片耳難聴レクチャー、片耳難聴Cafe 、ミニ個別相談会からお好きなプログラムを選んで参加できます。

レクチャーでは、懇親の時間は設けません。
参加者同士の交流をご希望の方は、 同日開催の片耳難聴Cafeも合わせてお申し込みください。

申込み後の流れは?

<オンライン片耳難聴レクチャーの場合>

  1. 申し込み後、一週間以内に参加受付のご連絡をいたします。
  2. 開催前日に、Zoomの招待URLをメールでお送りします。
  3. 当日、お時間になりましたらZoomの招待URLよりご入室ください。

メールアドレスの誤記入や、メール受信設定によりご連絡がつかないことが多くあります。
ご注意ください。

※キャンセルの場合は、お手数ですがご一報ください。

これまでの開催

1回目
広島
2回目
神奈川